ぬか釜ごはんできりざい丼を作ってみた!

6月4日(土)五十沢小学校5年生の学年行事に参加しました。

南魚沼産コシヒカリをぬか釜で炊いてきりざい丼を作ってみましたよ(^^)

2016060410

皆さんの挨拶が合わったら、JA魚沼みなみさんからご飯のここがすごい! というお話を聞きました。

2016060409

ご飯は腹持ちが良くてパワーが長持ちするそうです。おかずもたくさん取れる朝ごはんは栄養的にも子供たちにおすすめです。
やっぱり朝はごはんと味噌汁ですね〜

みんなのよい食プロジェクトで詳しく紹介されています。
みんなのよい食プロジェクト(笑味ちゃん)|身近な食や農を学ぶ|JAグループ (くらし)

そして、いよいよぬか釜でご飯を炊いてみます!

2016060408

ぬか釜とは
電気もガスも使わずに米作りの過程にでる籾殻(もみがら)を燃料にしてお米を炊く器具です。
今回使った樋口鉄工所さんのぬか釜は一度点火すれば炊き上がるまでいっさい手をかけなくてもOKなスグレモノです!

籾殻

ぬか釜で炊飯している間に「きりざいキッズ」の講座をしました~

2016060406

5年生は6/6に学校田の田植えをするそうですよ。DE愛隊もお邪魔しますのでよろしくお願いします!

2016060405

きりざいの作り方も指導しました♫ 野沢菜の切り方にはコツが有るのです。

2016060403

いよいよ実食! ぬか釜ご飯の香ばしい香りが食欲をそそります!

2016060402

2016060401
みんなで作ったきりざい丼とても美味しかったです。ごちそうさまでした!

コメントを残していただけるとうれしいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です