B‐1グランプリ食堂 AKI‐OKA CARAVANE 秋葉原~御徒町間の高架下に2015夏オープン!

0384183_01

2015年夏に「B-1グランプリ」の常設公認店として秋葉原~御徒町間の高架下に「B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE」がオープンすることになりました。

実際に現地へ足を運んでもらうために

この事業はJR東日本グループ愛Bリーグの共同事業となります。
コンセプトは

 観光客で賑わう「秋葉原」で、日本各地の食文化の情報発信基地として、国内外問わず、多くの方に日本の魅力を発信する場を創造します。「地方から日本を元気に!」をキーワードに地域活性に取り組む「B-1グランプリ」の理念を応援し、更に鉄道事業と連携することで、実際に現地に足を運んでいただきたいという願いを込めています。

プレリリースより

東京都内にB-1グランプリ常設公認店が設けられるのは今回が初めてです。

B-1グランプリについて

B-1グランプリとはご当地グルメを活用した全国各地のまちおこし団体による共同PRイベント ( 主催:一般社団法人愛 B リーグ本部 )。「B級グルメのコンテスト」と誤解されることがありますが、ご当地グルメを地域資源とした様々な業種職種の市民 がボランティアで取り組む活動の年に一度のお披露目の場です。ご当地グルメ を通じて地域ブランドを高め、地元に来てもらおうという活動です。
南魚沼きりざいDE愛隊も本部加盟団体として全国の団体と協力して活動しています。

詳しくはご当地グルメでまちおこしの祭典! B-1グランプリ公式サイトをご覧ください。

場所は秋葉原駅の電気街口から御徒町駅方面へ徒歩約3分

0384183_03

2010年に開業した「2k540」という「ものづくりの街」と「2013年に開業した「ちゃばら」という、「全国の逸品を集めた食のテーマパーク」の間に位置します。

開業当初は14団体が食堂を監修予定

開業当初は、愛Bリーグ(ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会)加盟団体のうち14団体が食堂を監修。
この監修団体は、愛Bリーグ加盟70団体が順次入れ替わる方式になる予定です。
南魚沼きりざい丼が都内で提供される日も近いかも!?
地方の情報発信基地として盛り上げていきたいですね。

ブレスリリースはこちらでご覧いただけます



日経プレスリリース

日経プレスリリース: JR東日本グループ、「B-1グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE」を開発

コメントを残していただけるとうれしいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です